読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生がとりあえず世界一周してみた

世界一周大学生がオススメスポットを紹介します。

大学生がオススメする世界一周スポット!ボリビアのウユニ塩湖でキャンプ!!

 世界一周に興味がある人なら必ず知っているボリビアのウユニ塩湖。

f:id:matyma1124:20170403004037j:plain

一生に一度は行ってみたい!!

って思っている人も多いのではないでしょうか。

僕の世界一周中に知り合った友人達もほとんどがウユニ塩湖を訪れていました。

南米に行くならウユニ塩湖は行くでしょ!みたいな感じです。

今回はそんなウユニ塩湖の一味違った楽しみ方を紹介いたします!

ウユニ塩湖を楽しむにはツアーが定番!!

ウユニ塩湖の拠点となるウユニ村はボリビアの首都ラパスからバスで約10時間の位置にある小さな村です。

中心に市場がある他、旅行者向けのレストランや旅行会社が至る所にある小さな村です。

基本的にウユニ塩湖に行くにはツアーを利用するのが定番で、ツアーは日の出、昼間、日の入り、星空などの時間帯を狙ったツアーが組まれています。

ウユニ塩湖までは車で移動することになっているので、旅行会社の前で車に乗ればもうこんな鏡張りの世界に出会えるってことです。

f:id:matyma1124:20170403010016j:plain

鏡張りになるこの時期のウユニ塩湖は日本人観光客がたくさんいるので、海外旅行にあまり慣れていない方や1人で旅行に来た人でも安心してウユニの鏡張りを楽しむことができます。

ウユニ塩湖でキャンプ泊をしてみた!

ただ僕は考えてたんです。

ただツアーに参加して鏡張りを見るならだれでもできる。

なにか一味違った楽しみ方をしたい…と。

そうして考えた結果、ウユニ塩湖でキャンプをしちゃいました。

それならいちいちツアーに参加して車で揺られて鏡張りを見に行かなくていいですし、お金もかかりません。

じつはウユニ塩湖って近隣の村に行くためのバスが結構走ってるんです。

だからそのバスに乗ればウユニ塩湖に行くことができちゃいます。

テントを張るところは鏡張りのところだと水浸しになってしまうので、水がないところに泊まれば大丈夫。

なんかツアーでしか行けないような雰囲気のあるウユニ塩湖ですが、じつは自力で楽しめちゃうんですよね。

f:id:matyma1124:20170403011611j:plain

できるがオススメは…しない!!

ということでかの有名なウユニ塩湖でキャンプはできるということがわかったのですが、ただ楽しかった!とは言えない辛いものでした。

理由はこちら

鏡張りまで歩かないといけない

ツアーだと車でベストビューポイントまで連れて行ってくれますが、キャンプだと歩いていかなければなりません。

僕が泊まったときは鏡張りがあまりなく、これだ!と思えるところに到着するまでだいたい7キロ、往復14キロ歩きました。地面が塩なのでぱりぱりして痛くなりますし、ビーチサンダルで歩くとサンダルと足の間に潮が挟まってめちゃくちゃ痛いです。

これは間違いなく長靴必須。

夜がつらい

ウユニ塩湖は日中晴れて夜に雨が降るパターンが多いそうです。

僕も2泊したのですが、両日とも夜は激しい雨が降っていました。ただ雨が降ってるだけ

ならいいのですが、ウユニ塩湖は結構標高が高いので、夜はとっても寒いんです。

雨、風、寒さにさらされ、テント泊していた僕の体は極限状態まで追い詰められました。

他の観光地に行けない

ツアーには鏡張りの他に列車の墓場という観光地や潮のホテルという塩湖内にあるホテルがあるのですが、そういったところも歩いていかなければなりません。

f:id:matyma1124:20170403012701j:plain

結構これらの見どころスポットってそれぞれが遠いんですよね。

まとめ!ウユニ塩湖はツアーがオススメ!!

ということで、ウユニ塩湖はあまりキャンプするのに向いておりません。

イケると思ったのですが、今はもう二度とやりたくないと思ってます。

ただ、一つだけ、あのウユニ塩湖を自分の足で歩いて、そして出会った鏡張りは間違いなくツアーで見た鏡張りよりも美しいものでした。

これは単純に天気の問題ではなく、達成感です。

ツアーでは複数人で行動することになりますが、あのウユニ塩湖を自分の足で歩いてる状況、なんといいますか、ウユニ塩湖を独り占めしてる感覚、とっても贅沢でした。

もしあなたがドMか、ただのツアーで満足できない欲張りさんでしたら、ウユニ塩湖でテント泊、してみてもいいかもしれませんね。

とりあえず本を読んでみたーいちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門

今回はまた本を読んでみました。

こちら

 

いちばんよくわかるHTML5&CSS3デザインきちんと入門 (Design&IDEA)
 

 HTMLについて勉強してみたいなぁと思って読んでみました。

Webサイトの仕組みってすごい

普段何気なく使っているWebサイト。

このWebサイトがどういう仕組みで動いてて、どんな風になっているのかって今まで知りませんでした。

そういえばHTMLとかビットビットマップとか、聞いたことはあるけれどなんなのかはさっぱりわからないことばっかりでした。

こういう知識を知った上でWebサイトを見てみるとなんだかおもしろい。

個人的にJavaScriptがお気に入り。

普段ブログを更新するときにHTML編集を使うときがありますが、それがどうなっているのかということがわかるようになるかもと考えると結構楽しそうです。

HTMLについての基礎から実践的な知識まで

HTMLとかの言語は、人とパソコン両方が読める言語ということらしく、あれか、英語勉強するようなもんかって感覚で読んでみました。

僕は英語のリスニングが苦手なのでそれがないだけいいかななんて思ってました。

けどそんなことはありませんね!英語でいう文法だけでなく、Webページにはどんなデザインがあって、これをするとどうなるのかっていうことがわからないといけません。

その点この本は実際にやった時の図や写真をしっかり掲載してくれていて、とってもわかりやすかったです。あぁーこういうのみたことある!っていうのが結構ありました。

今回はHTMLを中心的に勉強しようと考えていたので、CSSのところはさらっとしか読んでませんが、それでもなんとなく内容はわかるって感じでした。

まぁでも咄嗟にこれをやろう!って思ってやれるほどではありませんが。

この本を読みながらいろいろ試すみたいなやり方をすれば確実にできそうだなって感じです。

Webサイトを作るのって大変

こうして読んでみると、普段使っているこのはてなブログってめちゃくちゃ便利。

ただ書いてるだけでそれがそのままWebページとして完成しますし、気軽に書けちゃうんですもん。

でもそんな便利の裏にはこんな仕組みが隠れているんだよっていうことがわかったので、とっても勉強になりました。

これもこの本がわかりやすかったおかげでしょうか。Webページで読んでもいまいちピンとわからなそうです。こういうものを勉強するにはやっぱり本をちゃんと買ったほうがいいですね。

 

 

大学生がオススメする世界一周スポット!謎多きイランの魅力!

僕の世界一周の中でとても印象に残っている国があります。

それがイラン。

f:id:matyma1124:20170320011403j:image

アメリカと仲が悪くて危ないイメージを持たれがちですが、行ってみるとそんなことはない、安全な国でした。

ただ、イランはイスラム教国といってイスラムの教えを国の根幹にしている国です。

今回はバックパッカー視点で見たイランという国を紹介していきます!

イラン人は物怖じしない!

イランに来て驚いたのはイラン人のバイタリティの強さです。

道を歩いているとよく話しかけられるのですが、だいたい英語は喋れないのでペルシャ語でガンガン話しかけてきます。

f:id:matyma1124:20170320001640j:image

伝わると思ってるのかな。って何度も疑問に思うのですが、彼らはいつも本気でした。

ただ、旅行者を歓迎してくれて、仲良くなりたくて、その一心で話しかけてくれるんです。

もう人と仲良くなるのに言葉ってあんまり意味ないんじゃないぜって感じでした。

f:id:matyma1124:20170320012403j:image

お家に招待してくれる

イスラム教では旅行者をもてなすことが良いことと考えられています。

なのでよく今日はウチに泊まっていけよ!みたいに言われることがけっこうありました。

いや、今日は次の街に行くから無理なんだよ。って言っても半強制的にお家にご招待してくれます。

お酒禁止!短パン禁止!

イスラム教ではお酒を飲むことを禁じられているので、もちろんイランではお酒を飲むことや持ち込むことが禁止されています。

また、服装でも女性は長袖長ズボン必須でヒジャブで髪を隠さなければなりません。男性でもタンクトップや短パンは禁じられています。

f:id:matyma1124:20170320013123j:image

東南アジアにいるような、ハッピースタイルのバックパッカーなんていたら即逮捕です。

f:id:matyma1124:20170320000641j:image

女性はこんな感じに髪を隠します。

乗り物は基本男性車両と女性車両に分かれていますし、ホテルでも女性のみの宿泊や結婚していない男女の同部屋での宿泊ができないところもあります。

中国みたいにネット規制もかかっていて、閲覧できないサイトが多々あります。

エッチなサイトはもちろん、フェイスブックとかも確か入れませんでした。

俺たち旅行者はイスラム教じゃねぇぞ。と言いたいところですが、そこは剛に入れば郷に従えです。

イスラムの教えは絶対…じゃない?

こんなにルールがしっかり決まってるし、みんな信仰が深いんだなって思いますが、たまに疑いたくなる時があります。

イランの人はお家で自家製のお酒を作って飲んでいますし(ちょーまずい)、仲良くなった方のお家に招待されたらテレビでガンガン水着姿の女の子が踊っている海外の番組が流れてたこともありました。

あれ?それイスラム的にどうなん?みたいなことを平然とやってるのでこの国どーなってやがんだって気分になります。

 イランのオススメスポット!

イランで1番のオススメスポットはシーラーズにあるマスジェデ ナスィーロル モスク通称ピンクモスクです。

外観はそこまで印象がないのですが、

ピンクモスクの魅力はなんといってもこれ、スタンドグラスです。

f:id:matyma1124:20170320011853j:image

陽の傾きによって表情が変わるその光の模様は本当に美しかったです。

f:id:matyma1124:20170320012324j:image

イランに行くならシーラーズのピンクは絶対オススメです。

イラン世界一フレンドリーな国だと思う

イスラム教国なので他の国と勝手が違うイラン。

なんでそうなってんの?ってときもありますが、イランの人たちは純粋に僕たち旅行者と仲良くなろうとしてくれます。

きっとこんなにその国の人と距離が近くなれる国はイランくらいしかないでしょう。

f:id:matyma1124:20170320013050j:image

あなたもイランに行ってイスラムに触れてみませんか?

大学生がオススメする世界一周スポット!ジョージアオススメ観光スポット!

前回さらっとジョージアは見どころがいっぱい!って紹介しました。

まだまだ紹介しきれないことがあります。

例えば風の谷のナウシカナウシカが着ている衣装はジョージアの民族衣装がモデルと言われていたり。

f:id:matyma1124:20170313021420j:image

しかし1番紹介したいのはその魅力的な観光スポット!

なので今回はジョージアのオススメ観光スポットを紹介していきます。

1番オススメはカズベキ村!

f:id:matyma1124:20170313003102j:image

前回もご紹介したカズベキ村。

僕も世界一周中に2回行ったんですが、確実に絶景ランキングTop3には入りますね。

ジョージアの首都トビリシからミニバスに乗って3時間で着いちゃうくらい行くのが楽チンなのでほんと気軽に行けちゃいます。

しかもお値段10ラリ(500円くらい)

行くまでの道のりも絶景で

f:id:matyma1124:20170313010127j:imagef:id:matyma1124:20170313010136j:image

もうこれだけのために行っていいくらいです。

途中湖の畔にある教会とか f:id:matyma1124:20170313005848j:image

大きな壁画とか

f:id:matyma1124:20170313005911j:image

けっこう面白い観光スポットも巡ってくれます。

カズベキ村自体はそんなに大きくないので簡単に回れます。

f:id:matyma1124:20170313010250j:image

日本人に有名な宿はイラの家。

ウェルカムコーヒーから始まり、美味しいご飯を食べさせてくれます。

オススメはキャンプ!

イラの家など宿が充実しているカズベキ村ですが、僕がオススメしたいのはキャンプです。

教会の付近は大きな草原になっていて、焚き火に使える木の枝もたくさんあるので、テントと食材を持っていけばキャンプができます。

トレッキングコースの一部なので、僕がキャンプしたときも他にキャンプしてる人が結構いました。

人気観光スポットのウシュグリ!

ウシュグリはメスティアというトビリシからミニバンで行ける町からさらに3時間山を登っていく、ヨーロッパ最後の秘境とも呼ばれている村です。

f:id:matyma1124:20170313012855j:image

塔のような建物が建っているのが特徴的です。

f:id:matyma1124:20170313012941j:image

昔この地域には、家族の誰かが殺されたりしたら絶対に復讐をするという掟があったそうです。この塔はその人に復讐から身内を守るために建てられたらしく、復讐の塔と呼ばれています。f:id:matyma1124:20170313013743j:image

基本的に行くためにはメスティアでタクシーをチャーターしなければならないので、お値段が結構します。

だいたい一台12000円で往復なので、できるだけ大人数で行ったほうがお得です。

メスティアには宿とレストランがいっぱいあるので、ゆっくり滞在しながら機会を伺うみたいな感じでいいかもしれません。

秘境ウシュグリ!

ウシュグリはトビリシから6時間、悪路を乗り越えて行く秘境です。

f:id:matyma1124:20170313014525j:image

村には旧跡しか見るものがないのですが、この旧跡がとても面白く、1日中遊べます。

f:id:matyma1124:20170313020759j:image

 

週に2往復しかミニバスが動いていないので、確実に一泊しなければなりませんが、宿泊施設は充実してるので問題ありません。

交通アクセスが悪いのもあり、物価が非常に高いので、飲み物やお菓子などは買って行ったほうがいいです。

アゼルバイジャン国境にあるダヴィドガレジ

ダヴィドガレジはアゼルバイジャン国境にある修道院です。

f:id:matyma1124:20170313020113j:image

荒野をチャーターしたタクシーで駆け抜けた先にあります。

f:id:matyma1124:20170313020346j:image

なんとも言えない僻地の修道院感がたまりませんでした。

f:id:matyma1124:20170313020425j:image

f:id:matyma1124:20170313020443j:image

アクセスがあまりよくなく、情報も少ないので、行ってる人も少なくまだ少ないです。

僕の場合も何度かタクシーやミニバンでを乗り継ぎました。

世界一周するならジョージアに必ず行くべき!

ジョージアは数々のバックパッカーを虜にしてしまう国です。

僕の周りの旅人たちも、気づいたらこんなに滞在していた!という人が多かったです。

ジョージアには今回紹介した観光スポット以外にもまだまだ魅力的な場所がたくさんあります。ぜひ自分の目で確かめてみてください!

大学生がオススメする世界一周スポット!グルジア改めジョージア!

ジョージアって知ってますか?

缶コーヒーじゃないですよ。旧国名グルジアコーカサス地方(トルコとロシアの間らへん)にある小国です。

ジョージアの絶景

最近世界一周してる旅人の間でも有名になりつつあって、ジョージアが1番好きな国だ!という方も多いです。かくいう僕もその1人。

今回美しい文化と自然に溢れたジョージアをご紹介します!

 

ワイン発祥の地と言われているジョージア

ジョージアは一説ではワインの発祥の地と言われています。

ジョージアワイン

樽ではなくツボにワインを保存するのが特徴で、ワインに樽の匂いが付かず、葡萄本来の味を楽しむことができます。

各地にワイナリーがあり、見学、試飲をすることができる他、首都トビリシにはワインの量り売りなどもあるため、気軽にジョージアワインを試すことができますよ。

ジョージアワイナリーの部屋

ジョージアワイン

全体的に物価が安いのもあって、酒好きの旅行者には天国とも呼ばれています。

ジョージアの人はお隣がロシアなだけに、お酒好きな人が多いです。飲み比べをしてみるのも面白いかもしれません。

ただし、路上でお酒を飲む、お酒を外から見えるように持って歩くことが禁止されているので、注意してくださいね。

ご飯も美味しいジョージア!

お酒が美味しければご飯も美味しいです。

ジョージアの家庭料理

ジョージアでは朝ご飯と夜ご飯付きの民泊的な宿が多いので、存分にジョージア家庭料理を食べることができます。

ジョージアでの食事風景

もちろんお酒も浴びるほど飲めます。

ジョージアの小籠包的料理ヒンカリも有名です。

ヒンカリ

おつまみに最適な避けるスモークチーズも美味しいです。

裂けるスモークチーズ

アイスは…。

アイス

このクオリティがたまりません。

美しい自然と調和された建築物

ジョージアには魅力溢れる見所がたくさんあります。 

そのどれもが美しい自然と調和された建築物なんです。

カズベキ村の教会

特にカズベキ村の丘の上の教会はジョージアを訪れた人誰もが感動する絶景。

しかも首都ジョージアから6時間ほどで見れてしまうという驚き。

ウシュグリ村の風景

他にもウシュグリという村や

絶景の教会

断崖絶壁にある教会

シャティリの風景

ロシア国境目の前にあるシャティリなどが日本人世界一周旅行者に人気です。

キリスト教国のジョージアは信仰深い人が多いのも特徴ですね。

牧師の画像

キリスト教徒の女の子

 

ジョージア旅行情報

基本的に英語はまったく通じません。

ボディランゲージかロシア語で乗り切りましょう。

ちなみに僕はロシア語の知識はゼロなので、ジョージアでの挨拶、ガマルジョバーとボディランゲージで乗り切りました。

ジョージアオススメ安宿

ジョージアで1番有名な宿はトビリシのホステルジョージアですね。

一泊10ラリ(500円くらい)夕食付き、しかもワインも飲み放題です。

決して設備がいいわけではないのですが、アクセスもよく、コンビニが目の前にあるので居心地がとてもいいです。

あと情報ノートも充実してます。

僕が泊まった時は管理人を募集してました。

管理人になると夜の間起きて到着した人のチェックインをするのですが、代わりに宿代がタダになります。

ちなみに従業員の女の子が可愛いです。

それだけでもおすすめ。  

まとめ

今回はジョージアのオススメポイントをご紹介しました。

ジョージア世界一周した人が1番よかった国に選ぶほど魅力に溢れた国です。

1度訪れてみてはいかがでしょうか。

とりあえず本を読んでみたー沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディション

また本を読んでみました。

こちら

 

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲− ディレクターズ・エディションという本です。

内容は漫画が基本になっているのですっごい分厚いんですけど、すっごい読みやすかったですね。

ストーリーはマツオカ家具というオーダー家具屋さんのピンチを主人公のボーンが救うというお話があって、それに沿ってWebマーケティングを解説するって感じでした。

Webサイトを作るのに大切なこと

Webサイトを作って、そして評価をもらえるのに大切なことは信用なんですね。

ついつい見た目がかっこいいほうがいいって思ってしまいがちなんですが、ターゲットの人たちの目線に立って、信用してもらうことが大切。

そのためには、わかりやすい文章だとか、見やすいデザインとかが重要になってくる。

論理的に骨組みを作って、それになんというか個性を加えていくといいかもしれません。

そんでもって、そういう論理的なことの前提としてやっぱり情報収集をして自分のWebサイトがいまどういう状況なのかということを理解しなきゃいけない。

情報収集が大切なのは世界一周もWebマーケティングも一緒ですね。

人に共感してもらえるコンテンツをつくる

 最近流行ってるバズるとか、商品を買ってもらうにはターゲットに共感してもらわないといけない。

そんでそのためにはまず存在を知ってもらわないといけない。SEOとかコンテンツマーケティングとかを使って。

あとけっこうリソースって大事だなって思いました。この本だとマツオカ家具が最高級の家具を作るみたいな強み。

Webデザインができるってだけで強みですし。

強みっていうリソースがなにかあるだけでだいぶ違いそう。

まとめ!

けっこうこの本に書いてあることにへぇ〜そうなんだってなるんですけど、まぁ覚えなくてもいっかなっていうものもあって、必要な時に手に取りたい感じですね。

ペナルティー食らった時とかサーバーが合わないときとか。

 この本は入門の入門って感じで、とっても読みやすいので、オススメの本です。

2作目?のWebライティングも読んでみようかな。

 

 

大学生がオススメする世界一周スポット!行くなら今だぞキューバ!!

カリブ海のインドとも呼ばれる刺激的な国キューバ

今なお続く共産主義国として有名ですよね。

キューバのストリートアート

ESTUDIO TRABAJO FUSIL 

教育 雇用 銃 

UJC 青年共産主義者同盟

こんな落書きがある感じとか共産主義って感じですよね。

そんなキューバは最近世界一周中の旅人たちに注目されてきて

それでは今回の大学生がオススメする世界一周スポットはキューバです。

変わりつつあるキューバ

社会主義国キューバ、教育や医療費は無料、給料は固定だし食料は配給。

通貨だって現地の人間が使う人民ペソと旅行者が使う兌換ペソの2つがあるし、Wi-Fiも首都のハバナに数か所しかない。

そんな今まで行った国の中では一味も二味も違うキューバはホットで刺激的でした。

行くなら今しかないねぇなぁって思ったんですよね。

だって2015年、54年ぶりにアメリカと国交を回復しちゃったんですもん。

これからどんどん変わっていってしまう前に、今のキューバの姿をこの目に収めてきました。

まさにカリブ海のインド

キューバって言ったらチェ・ゲバララム酒ハバナクラブそして葉巻。

葉巻を葉巻を吸っているキューバ人

しぶいぜ。

まぁこのあと写真代請求されたけど。

葉巻なんですが、旅行者向けに売られてる土産物の葉巻は安くて一本700円とかするんですが、そこらへんのお店で買ったら3円でした。

吸ってみた感想は

「よくわかんねぇ」

煙草と違ってふかさないといけなくて、あれ?ふかすってどうやるんだっけ?

って感じでしたし、吸ってみても煙たいだけで葉っぱは口に入ってくる。

安かろう悪かろうって感じ。

でも雰囲気味わうのには最高。

人生で葉巻吸うなんざこれっきりだろうし、3円で体験できるならめちゃ安いですよね。

街を走り回わるクラシックカー

キューバ歩いてるなら絶対一度は見るクラシックカー。

走っているクラシックカー

めちゃかっこいいですよね。

こんなんが街の中を走り回ってるんです。

軽く時代感覚がおかしくなります。

キューバの町並みと青いクラシックカー

青いクラシックカー青いクラシックカーって渋くていい。

幾多もの旅行者を苦しめたカミオン

それだけじゃないですよ。

キューバ内の移動は旅行者向けの快適なバスもあるんですけど、高くてしょうがないんです。普通に12時間移動くらいで5000円とかするんです。

そこでこのカミオンの出番です。

走っているカミオン

この乗り物は究極に安い代わりに多くの苦境に耐えてきたバックパッカーたちに音を上げさせてきました。

あの苦しさは今でも忘れません。

観光地でもないのに馬車がおる

馬車の看板の画像

キューバの地方だと馬車が普通に走ってます。

人が漕ぐのはアジアでよく見るのでなんともないのですけどね。

自転車タクシー

走っている馬車馬車を見たときはさすがに

おぉ…

と声が漏れました。

すごいこの兄ちゃん2人が仲良さそうでいい。

キューバの旅行情報

世界一周してる人ならメキシコのカンクンメキシコシティから行く方が多いのではないでしょうか。

アエロメヒコで2万くらいで往復できるはずです。若干カンクン発着のほうが安かったイメージ。

1時間半くらいのフライトなのにナッツとビールが出てきてアエロメヒコ最高って感じでした。

入国の時にツーリストカードがなきゃダメらしいんですけど、僕の場合は空港で申請したらそれっぽいものもらえたのでなにも問題はありませんでした。

お金関係はちょっとめんどくさい

キューバには旅行者用の兌換ペソ(クック)というものがあるんですけど、それをハバナ市内で両替して人民ペソにすることができます。

兌換ペソでも生活できるのですが、旅行者向けのものはどれも高いのでだいたいみんな人民ペソに両替してました。

2つの通貨があるのに値段の表示はどっちか1つしかなくて換算するのがめんどくさいですね。

ちなみにハバナ市内の両替所の営業時間は夕方までで、空港の両替やATMからでるお金はすべて兌換ペソなので夜着の場合は次の日まで待たないといけません。

インターネットが使えない

さっきも言いましたが、キューバの宿(カサ)にはWi-Fiがありません。

なので情報を収集は、入国前にすべて調べるか、人に聞くか、宿にある情報ノートを読むかです。情報ノートは古い情報が多いし肝心なことが書かれてないので苦労しました。

あと、ネットが使えないと夜やることなくてどうしようもなくなります。

誰かと一緒にキューバを回ることをオススメします。

売春がやばい

なんか普通に飲み物買おうとしてお店入ったら、店主に

「どうだ、うちのウェイトレスとやらないか」

みたいなこと言われました。

街中歩いててもそんなことがあったりして、正直この国大丈夫かみたいな気分になりました。

僕はビビッてそういうお誘いはお断りしてたんですけど、それ目当てで来てる人もいましたね。

キューバに行くなら今しかない

キューバは今後アメリカと国交が正常化されてどんどん変わっていくと思います。

いまの刺激的なキューバがどんな風に変わっていくのか楽しみでもありますが、いまのキューバをもっといろんな人に楽しんでもらいたいとも思います。

世界一周でメキシコを通る人って結構多いと思うので、興味のある方は是非一度、カリブ海のインドを味わってください。

女の子とキューバのまち並み

ハバナのまち並み

女性とクラシックカー

男性とクラシックカー

おまけ

センスの塊

キューバのオブジェ

 

奇跡の1枚。ハトは本物

銅像と鳩