読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生がとりあえず世界一周してみた

世界一周大学生がオススメスポットを紹介します。

大学生がオススメする世界一周スポット!メキシコ無形文化遺産の死者の日!!

メキシコにお盆の文化があるのを知ってますか?

その名も死者の日(Dia de muertos

毎年10月31日から11月2日にメキシコ全土で行われています。

今回は2003年に無形文化遺産に登録されたメキシコの死者の日をご紹介します!

死者の日を過ごすならオアハカがオススメ!

死者の日が最も盛り上がるといわれているオアハカ

オアハカでは世界一周中の旅人と何人も会いました。密かに人気になってるみたいですね。

死者の日の間、オアハカ市内は骸骨の装飾やコスプレをした人たちで溢れかえり、一層賑わいます。

 

f:id:matyma1124:20170211011550j:plain

f:id:matyma1124:20170211011617j:plain

f:id:matyma1124:20170211011616j:plain

市内を巡るパレードもあります。

f:id:matyma1124:20170211012004j:plain

f:id:matyma1124:20170211012020j:plain

f:id:matyma1124:20170211012021j:plain

f:id:matyma1124:20170211012033j:plain

市場には死者の日グッズなんかもあります。

f:id:matyma1124:20170211013230j:plain

日本の夏祭りみたい。

f:id:matyma1124:20170211013547j:plainかわいい砂糖菓子の骸骨。

f:id:matyma1124:20170211013550j:plain

f:id:matyma1124:20170211013820j:plain

ここはメキシコ、お祭りには花火。

知る人ぞ知る。死者の日を感じるスポット!

オアハカ市内から少し外れたところにホホ(XOXO)という村があります。

ホホ村では10月31日に村のお墓で大規模な飾りつけがされています。

死者の日の象徴であるマリーゴールドと蝋燭をふんだんに使っています。

f:id:matyma1124:20170211011010j:plain

家族みんなで蝋燭の火が消えないように一晩中見守るのだそう。

お酒やらを飲みながら家族団らんって感じ。

f:id:matyma1124:20170211011140j:plain

f:id:matyma1124:20170211014503j:plain

f:id:matyma1124:20170211014456j:plain

f:id:matyma1124:20170211014527j:plain

f:id:matyma1124:20170211014701j:plain

別の日に別の村。名前は忘れた。

f:id:matyma1124:20170211014946j:plain

f:id:matyma1124:20170211014935j:plain

死者の日旅行情報

死者の日の間はたくさんの人がオアハカにやってきますが、宿が取れない!ってことはありませんでした。

安宿もたくさんあるので泊まるところには困らなそう。

日本人はホテルチョコレートパサダってとこに泊まることが多いですね。

ご飯は市場周辺がオススメ!

オアハカには市場がいくつもあるので、そこの屋台で食べるといいですよ。

セントロの広場にもホットドリンク屋さんとかがあるので、食べ歩きみたいなのもできます。

オアハカは名物がたくさん!

オアハカはチョコレートでも有名で、市場周辺にもチョコレート専門店がいくつかあります。

正直、とっても美味しいです。

市場と建物内にはカカオソースでチキンを煮た感じのカレーみたいな食べ物があるので、一度は食べてみるべきです。

あとさけるチーズも名産で、お酒のつまみにすると最高ですよ!

死者の日はメキシコを強く感じるお祭り

日本とは正反対に賑やかに死者を迎えるのがメキシコ流。

親しい人が死んでしまったのか、お墓で泣いている人とかいたのですが、そのお墓にもマリーゴールドが飾られていていました。

死者の日は、死を乗り越えて、ただ楽しく過そうぜ。みたいな、そんなメキシコをもっと好きになるお祭りです。

ポップでロマンチックなメキシコ死者の日、タイミングを合わせてでも行きたいお祭りです。

おまけ

f:id:matyma1124:20170211020050j:plain

死者の日パン。